キャリアアップを目指す30歳の転職

 30歳で転職を必ず成功させたいなら、まず自分の今の状況を把握することから始めましょう。良い転職先を見つけて就職するためには、今の自分にどのような能力があり、これからどんなことが期待できるかを把握しておく必要があるからです。

 

 また、自分を客観的に知ることで、面接試験も問題なくクリアすることができます。現在勤めている会社で、どのような実績を積み重ねてきたのか、2、3分でまとめ、話すことは出来ますか?

 

 またこれから先、どのような仕事にチャレンジしたいのか、数年先のビジョンは描けているでしょうか。まず、これらのことについてしっかりと自分の言葉で話せるようにしておきましょう。

 

 次に、転職する会社にどれくらい興味を持っているのかを整理しておく必要があります。転職するということは、現在勤めている会社に魅力を感じなくなったということです。次の転職先にはどんな魅力があるのか、また何を期待しているのかを明確化しておくことで、面接で「何かご質問は?」と問われた時にもスムーズに質問ができます。

 

 さらに、転職を決意した理由についても説明できるようにしておきましょう。転職先の会社は「会社を辞める」という決断をした人を、新たに雇用しようとしているわけですから、当然、辞める理由は気になります。曖昧な返事では、すぐに仕事を放棄して辞めてしまうのではとマイナスのイメージを持たれるので、明確に答えられるようにしましょう。

 

 このように、転職には自分への客観的な視点が必要不可欠です。厳しい転職競争に打ち勝つためにも、面接では戸惑うことなくスムーズに話し、アピールすることを心がけておきましょう。



このページの先頭へ戻る